海外旅行保険TOPおすすめ保険料例>パッケージプラン

パッケージプラン

海外旅行での万が一の備えとして、保険には加入しておきたいもの。けれど、どれくらいの補償をつけておけばいいのかは、
難しいですよね。そこで、損保ジャパン日本興亜がおすすめする補償を組み合わせて、3つのタイプにパッケージ化しました。
あとは、旅行先と旅行期間を選ぶだけですので、保険料の試算も簡単です。

  • どの補償を選ぶべきかわからないときは、おすすめから選択可能。
  • 補償を幅広くカバーする便利なパッケージ。
  • 海外旅行保険は【Off!(オフ)】のみ、という方におすすめ!

個人プラン

補償内容 シンプルプラン スタンダードプラン 補償充実プラン
→傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
→治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
→疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
→賠償責任 1億円 1億円 1億円
→携行品損害 30万円 30万円 50万円
→救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
→航空機寄託手荷物遅延費用 10万円 10万円 10万円
ハワイ7日間の場合の保険料 2,840円 3, 260円 4,070円
  • 下記のいずれかに当てはまる場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額および疾病死亡保険金額は他の海外旅行保険とあわせて1,000万円が上限となります。
    ・出発日時点で被保険者(保険の対象となる方)が満15歳未満の場合
    ・契約者(契約を申込みされる方)と被保険者が異なる場合
  • 携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による支払限度額は30万円となります。
  • 試算・お申込みは、STEP2で「個人プラン」を選択して下さい。

カップルプラン

補償内容 シンプルプラン スタンダードプラン 補償充実プラン
→傷害死亡・後遺障害 500万円 1,000万円 1,000万円
→治療費用 1,000万円 1,500万円 2,000万円
→疾病死亡 500万円 1,000万円 1,000万円
→賠償責任 1億円 1億円 1億円
→携行品損害 30万円 50万円 70万円
→救援者費用 1,000万円 1,500万円 2,000万円
→航空機寄託手荷物遅延費用 10万円 10万円 10万円
ハワイ7日間の場合の保険料 4,170円 4,790円 5,100円
  • 下記のいずれかに当てはまる場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額および疾病死亡保険金額は他の海外旅行保険とあわせて1,000万円が上限となります。
    ・出発日時点で被保険者(保険の対象となる方)が満15歳未満の場合
    ・契約者(契約を申込みされる方)と被保険者が異なる場合
  • 携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による支払限度額は30万円となります。
  • 試算・お申込みは、STEP2で「個人プラン」→STEP3で「カップルプラン」を選択して下さい。

ファミリープラン

補償内容 シンプルプラン スタンダードプラン 補償充実プラン
  ご本人 同行ご家族
(2名)
ご本人 同行ご家族
(2名)
ご本人 同行ご家族
(2名)
→傷害死亡・後遺障害 500万円 500万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円
→治療費用 1,000万円 1,000万円 1,500万円 1,500万円 2,000万円 2,000万円
→疾病死亡 500万円 500万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円 1,000万円
→賠償責任 1億円 ご家族で共有 1億円 ご家族で共有 1億円 ご家族で共有
→携行品損害 30万円 ご家族で共有 50万円 ご家族で共有 70万円 ご家族で共有
→救援者費用 1,000万円 ご家族で共有 1,500万円 ご家族で共有 2,000万円 ご家族で共有
→航空機寄託手荷物遅延費用 10万円 ご家族で共有 10万円 ご家族で共有 10万円 ご家族で共有
ハワイ7日間の場合の保険料 5,040円 5,860円 6,180円
  • ご家族の「賠償責任」「携行品損害」「救援者費用」「航空機寄託手荷物遅延費用」の保険金額は、それぞれ、ご本人の保険金額と共通となります。
  • 下記のいずれかに当てはまる場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額および疾病死亡保険金額は他の海外旅行保険とあわせて1,000万円が上限となります。
    ・出発日時点で被保険者(保険の対象となる方)が満15歳未満の場合
    ・契約者(契約を申込みされる方)と被保険者が異なる場合
  • 携行品損害の保険金額が30万円を超える契約の場合、盗難・強盗および航空会社等寄託手荷物不着による支払限度額は30万円となります。
  • 試算・お申込みは、STEP2で「個人プラン」→STEP3で「ファミリープラン」を選択して下さい。
▲ TOPへ